レンタルwifiの特徴|関西国際空港でレンタルwifiを借りて国外旅行を楽しもう

レンタルwifiの特徴

電子機器と電波

レンタルwifi

レンタルwifiは基本的に関西国際空港などの空港窓口で借りることが出来ます。しかし旅行以外での利用する方もいるため、宅配でwifiを届けてくれる業者も増えてきているとされています。

契約とプラン

レンタルwifiには利用時に契約を行なう必要があります。しかし、一般的な通信事業者のような契約ではなく、使いたい日数分だけの契約になるので利便性が高く、プランも充実しているのです。

機種による違い

機種によってレンタルwifiの性能が変わってきます。また、海外旅行の場合だと国によって通信のしやすさも変わってくるのでレンタルする際には必ず業者に確認してから借りるようにしましょう。

初期設定

wifiとスマートフォンやタブレット、パソコンなどを接続する場合には設定が必要になってきます。初期設定のほとんどが簡単な操作になっていますが、分からなくなってしまっても業者のホームページを確認すれば設定方法が記載されています。

レンタルwifiのサポートを利用した人の口コミ

使い方が分からなくなって

レンタルwifiの使い方が分からなくなってしまい、サポートセンターに連絡しました。待ち時間も少なく、的確にサポートしてもらったのですごく助かりました!

機械の故障かと思いましたが

wifiの電源が入らなくなってしまい、故障かと思ったのですがサポートに相談したらただの充電切れとのこと。焦って損したけど、サポートのおかけで安心出来ました。

盗難被害に合った時

現地で盗難被害にあって、レンタルwifiもそのまま盗られてしまったことがありました。すぐにサポートに連絡したら、盗難保険でどうにかなるとのことで、自分への気遣いもしてくれてとても親切でした。